小田原市の柑橘農家「秋澤園」様が6次化産業として自家製フルーツを使ったジェラートを製造・販売するにあたり、商品の内容、企画、ネーミング、デザインに至るまでの支援をさせていただきました。
5月の発売以降、箱根・小田原地区において10か所にて”箱根ジェラート”の販売を行っております。

このたび、地域活性化支援の実績事例第1号として、事例掲載いたしました。

地域活性化支援サービス

地域ブランド開発支援サービス